酒蔵、ワイナリー訪問

日本酒, その他

先日、休みを利用して、日本酒「神雷」の神石高原町の蔵元 三輪酒造と、岡山のワイナリー ドメーヌtettaに見学に行ってきました。
三輪酒造は3回目の訪問です。
急な訪問のお願いを快く受けていただき、「説明したいこといっぱいあるんですよー」。とメッセージ頂いており、行くまでの間とてもワクワクして伺いました。
神石高原町は広島県内でも気温がとても低いところです。蔵に着いたら明らかに広島市内とは気温が低い。
早速、蔵元杜氏の三輪さんに応接室で今期の造りの説明をしていただき、蔵内を見て回りました。

KIMG2322 KIMG2323 KIMG2328 KIMG2326 98741873-8900-4A1F-A87B-CD3269305F85
今期は生もとづくりにチャレンジされています。生もとというと、ドッシリ熟成感のあるお酒をイメージします。
生もと酒母、もろみの利き酒をしたところ、とても綺麗な酸。雑味も無し。
三輪さんのお話を伺う中でも、びしっと蔵の方向性、酒の設計ができているようで、迷いは感じられません。
寒冷地の三輪酒造らしいきれいなお酒になるのではないでしょうか。
搾られたお酒が楽しみです。
蔵を後に40㎞はなれたドメーヌtettaへ。
数年前にコップの会を開催した際に初めてお会いし、一度訪れてみたいワイナリーでした。
中国地方でもトップクラスのブドウ畑の敷地が、ワイナリーの前に広がります。

001B4ADF-36EC-4F36-98A5-6D035A82FA99 KIMG2333 KIMG2329
ワイナリーはレストランを併設しており、ガラス張りの醸造所を見下ろしながら食事できます。

KIMG2332
KIMG2335 KIMG2336 KIMG2337 KIMG2339 KIMG2340 KIMG2341高橋社長はレストランでも、サービスをされており、食事をしながらワインの事を伺いました。

5A2FDD65-C2FC-4E38-B108-BA5333D54003
試飲した中でも、8種のブドウ品種をしようしたパストゥグラン8が特に気に入り、数本購入しました。
これからも注目のワイナリーです。

日本酒, その他

TOP