初夏の京都へ

料理, 日本酒

ゴールデンウィークの振り替え店休を利用して、京都に行ってきました。
今回は、妻と末っ子との旅でしたので、料理店訪問はそこそこにゆっくり、葵祭、平等院にも行ってきました。
初日日曜日は、早朝から定例の日本料理研鑽会「喜志会」に参加し、午後出発しました。KIMG0088 KIMG0086 KIMG0093

新しくできたホテルSOLARIAでゆっくりし、夕方は松尾神社向かいの「天ぷら松」へ
バスで移動しましたが、店近くで全くバスが進まなくなり、見ると前方に白装束の行列が。明日が葵祭なのでその関連の行列かと想像しました。バスを降りて徒歩で向かいました。KIMG0106 KIMG0109
こちらは天ぷらとありますが、ほぼ創作和食のコースです。
ご主人がホタルイカを刻み、煮え立った器のおかゆに投入。とてもワタの香りが良い料理でした。その後はグジのうろこ焼きに唐墨がまぶしてあったり、興味深い料理ばかりでした。KIMG0110 KIMG0111 KIMG0114 KIMG0121 KIMG0122
石まつと奥播磨のコラボ日本酒を昨年に続き、今年も作っていただきましたが、京都に奥播磨と親交がある飲食店「雑魚や」さんで、奥播磨に関する商品をを集めてイベントをされるとのことで、石まつのコラボ酒を使いたいと、お話があり、使っていただくこととなりました。
それもあって、ホテルからの帰りに、そのお店に立ち寄ったところ、何やら店頭に人だかりが。
京都の日本酒イベント「ドロップキック」の当日で、奥播磨とのコラボとのこと。面識はありませんでしたが、奥播磨の蔵の方がいらっしゃったので、ご挨拶し、特別にチケットないにもかかわらず、中に入れていただき、お酒もいただきました。KIMG0131 KIMG0130

そこで「実は社長一行が明日、こちらのお店にいらっしゃいまます」とのことで、明日の夜も少し、ご挨拶に伺わせていただくことになりました。蔵元とは昨年、石まつのお酒を絞る際に蔵見学させていただいた事や、数年前も、小石sakebarに社員旅行でいらっしゃったりと、ご縁頂いていますので、楽しみです。
2日目は葵祭の行列、KIMG0153 KIMG0162 KIMG0163 KIMG0167 KIMG0186平等院等に行き、夕方、京都の銘居酒屋「きたざと」で軽く食事をして、「雑魚や」さんへ、蔵元、蔵人の方々と再会し、話も弾みました。お互いの地域でないところで偶然お会いできることにご縁感じました。

6142233062787
3日目は、本命日本料理「櫻川」へ季節を感じる料理、奥行きのある味わいを感応し広島へ。

KIMG0198 KIMG0199 6142235023271 6142235765534 KIMG0201 6142236435777何度来ても京都はいいです。次回は9月の日本料理フォーラムに参加するために京都へ喜志会の仲間と行く予定です。

料理, 日本酒

TOP