富士酒造(出雲富士)蔵見学

日本酒

島根県出雲大社近くの「出雲富士」を造られている富士酒造さんにスタッフで訪問してきました。
蔵元杜氏の今岡さんとは、昨年のイベント「日本酒ゴーアラウンド」でタッグ組んで参加しました。
今岡さんが30歳くらいの頃、広島の酒販店大和屋酒舗さんと取引が始まったときに、初めて連れて行って頂いた和食店が、石まつだったとの事で、思い入れを持っていただいています。
そこからお付き合いは始まり、ここ数年めきめきと実力を上げてきている中国地方でも有望な銘柄。派手さはありませんが、しっかり食事に寄り添ういいお酒。
彼の人柄を表すように、蔵の造りは、一つ一つを丁寧に手間をかけているのが伺えます。作る量も、品質を落とさないように、じっくり手が欠けれる範囲で行われており、大量生産の方向には向かっていません。
半日かけて、蔵の成り立ち、造りの現場見学、蔵元自らじっくりと説明していただいた試飲などさせていただきました。
出雲蕎麦もしっかりご馳走になってしまいました。
スタッフの多くは、蔵訪問がほぼ初めてで、日本酒造りの現場の様子、雰囲気、蒸した米の香り・麹の甘い香り・もろみのフレッシュな果物の香り、熱い今岡さんの思いがしっかり伝わり、日本酒を知り、伝えることが出来る仕事ができる事の嬉しさを感じてくれたと思います。
お忙しい造り真っ最中に、長い時間を蔵の皆様に割いていただき、本当に感謝です。IMGP0005_RIMGP0003_RIMGP0017_RIMGP0018_R

日本酒

TOP